1. <ol id="hdwsa"></ol>
      <span id="hdwsa"></span>
      <acronym id="hdwsa"></acronym>

        <ol id="hdwsa"><blockquote id="hdwsa"></blockquote></ol>
        1. <track id="hdwsa"><em id="hdwsa"></em></track>

        2. <span id="hdwsa"><output id="hdwsa"></output></span>
          <legend id="hdwsa"></legend>

          商品責任?品質保証

          『品質を通じて信頼と繁栄を生み出す』
          『顧客に喜ばれる製品を提供する』
          の言葉通り、より良い製品をお客様へ提供するため、
          品質保証活動を推進しています。

          品質方針

          お客様のニーズを的確に捉え、
          変化に対し、柔軟にスピーディに対応するグローバルな先進企業體質で、
          Q(品質)、C(コスト)、D(納期)、世界トップレベルの商品を提供し、お客様の信頼を克ち取る。

          品質マネジメントの體制と
          未然防止活動、體質改善活動

          新機種立ち上げ時の品質保証活動(M-FLO)の概要
          新機種立ち上げ時の品質保証活動(M-FLO)の概要

          品質マネジメントの體制

          IATF16949の要求事項を基にした品質マネジメントシステムを構築し、お客先の要求品質に応えた製品を提供できる體制を構築しています。また海外拠點でもIATF16949規格での品質マネジメントシステムの構築を推進し、現在21拠點が取得完了しており1拠點が取得を計畫しています。

          新機種立ち上げ時の品質保証活動 (M-FLO)

          國內外の全製造拠點の新機種開発?立ち上げはM-FLOと呼ぶ 新機種立ち上げの管理フローに基づいて管理しています。この フローに従い、企畫から量産までの各段階において、評価會を 実施し、品質、生産能力、コストなどについて評価?判斷して います。特に品質については、品質不具合の再発防止?未然防 止対策が十分に検討されているか、各段階において評価?判斷 し、品質不具合の発生を防止しています。

          QCD體質改善活動(M-QCD)の概要
          QCD體質改善活動(M-QCD)の概要

          QCD 體質改善活動 (M-QCD)

          “ものづくり”の更なる強化に向け、國內外の全製造拠點の體質レベルを品質システム(Q:Quality)、工程管理(C:Cost)、生産システム(D:Delivery)の共通観點で客観的に検証し、強みを高位平準化へつなげると共に、顕在化された弱點を強化していくことで企業體質を向上させる取り組みを行っています。

          品質教育

          品質教育

          當社は、従業員の社內資格や業務內容に応じて、計畫的に品質教育を実施しています。2019年度からは、全ての管理?監督者を対象にTQM研修を実施し、人材育成とサークル活動の強化に取り組んでいます。また、品質擔當部門のみならず、全社各部門の従業員の品質管理検定(QC検定)取得をサポートし、合格者が年々増加しております。今後は當社オリジナルの品質検定制度を構築し、グローバルでの品質教育を推進していきます。

          當社で実施している主な品質関連教育

          • ●IATF対応教育:規格理解、內部監査員養成、コアツール理解
          • ●品質管理教育:
            •  ?TQM研修
            •  ?Jコース (Junior Course)
            •  ?Fコース (Foreman Course)
          • ●サークル教育:管理者研修、リーダー研修
          • ●新入社員品質教育:品質基礎、測定器具実習

          MMサークル(QCサークル)活動のグローバル展開

          MMサークル(QCサークル)活動のグローバル展開

          當グループでは小集団活動を通じて創造、拡大、継承を學び、生きがいのある職場作り、職場の活性化、および企業體質の強化を図る目的で、各拠點にて456サークル(3,694名)が業務の継続改善を行っています?;顒映晒蠂鴥韧猡韦蜆斨鞔撙纬晒k表會でも報告を行い、高い評価をいただいています。また、毎年、全世界の各拠點から選抜されたサークルが日本に一堂に會する「MMサークル世界大會」を開催しています。世界大會では參加者同士が互いに改善活動のノウハウを共有するだけでなく、世界中の仲間と交流する機會を持つことでグループとしての団結力を生み、競爭力の源泉となっています。

          欧美日韩在线精品视频二区,欧美精品精精品免费视频,亚洲综合欧美在线一区,手机看片高清国产日韩